TechniCapture
TechniCapture とは

TechniCapture(テクニキャプチャ) は視線と手技を記録するアプリです。

手技を覚えるには、「見て真似る」ことが必要とされていました。TechniCaptureはプロの技を3D空間に記録することで、自分の動きとのずれを視覚化できます。
記録した手指や視線の動きはデータ化されるため、同時多発的に表示可能となり、物理的に会う必要もなく、プロの技術をなぞるように学習することができます。
環境音などの音声も同時に録音できるため、記録中に補足説明を話すことでより分かりやすいデジタル指南書となります。

特徴
  • 3D空間に手指と視線の軌跡を映像で記録できる
  • 記録再生できる動き: 手・指・頭の動き、目線
  • 記録する空間の基準点を設定できるため同じ機器の操作を遠隔で覚えられる
  • 素早い熟練技の習得や、初学者の手技の修練に役立つ
  • 職人技を記録することで、技術伝承に貢献可能
TechniCaptureアプリ画面

TechniCaptureアプリ画面

ワークフロー
まず、HoloLens 2 アプリである「TechniCapture」で熟練者と初学者それぞれの作業工程の記録・出力を行います。
次に、パソコンアプリである「TechniDataVisualizer」上で動作の記録ファイルを可視化し、多角的に習熟具合や行程差を比較することで、的確な技術向上を期待できます。
具体的に以下の4ステップの活用ができます。
  1. HoloLens2着用者の手技を「TechniCapture」で現実空間内での挙動データとして記録します。
  2. この時のデータはcsvファイルに格納され、HoloLens 2の外部に取り出すことができます。
  3. 挙動データを取り出し、デスクトップ用アプリ「TechniDataVisualizer」に読み込ませることで、PC画面内に構成された3D空間内での動きとして自在に再生することができます。
  4. 熟練者・初学者それぞれの挙動データを記録し、両者の手技を「TechniDataVisualizer」で同時再生することで、両者の挙動の差を直観的にもデータ的にも把握しやすくなります。
TechniCaptureワークフロー

TechniCaptureワークフロー

TechniCaptureのご利用にはHoloLens 2が必要です。
「HoloLens 2」は、3D グラフィックなどで作られた映像や画像(ホログラム)を、現実世界に重ね合わせて表示することで、目の前に実物があるかのように見たり、動かしたりできる技術「Mixed Reality」(複合現実)を実現する、マイクロソフトの複合現実ヘッドセットの第2世代製品です。

TechniDataVisualizer-動作記録の可視化ー

TechniDataVisualizer(テクニデータビジュアライザー)はTechniCaptureで取得した動作の記録ファイルをパソコン上で可視化するためのアプリです。これにより熟練者と初学者のふるまいを3D的に確認および分析が可能となりました。

TechniCaptureアプリ画面

TechniDataVisualizerアプリ画面

TechniDataVisualizerの特徴
  • TechniCaptureで保存/出力した動作の記録ファイル(csv)を可視化できるパソコン用アプリ
  • 2つの記録ファイルを比較表示できるため、熟練者と初学者の差異を明確にできます
  • 記録ファイルの比較表示の方法は並列表示・重畳表示の2種類あるため多角的な分析が可能です
  • 身体部位(頭・両手・視点)の動きを軌跡で表示できます
  • 再生速度・軌跡の表示時間・人体のアバターの切り替え(シンプル/人型)が可能です
  • よく使用する設定値を保存したり、再度読み込みしたりできます
利用規約

TechniCaptureをご利用いただく前に利用規約をご一読いただけるようお願いいたします。

利用規約は、こちらのリンクからご覧いただけます。

体験版 DownLoad

【免責事項】

  • 本体験版に対して製品及び権利上の瑕疵担保責任を含め,いかなる保証責任も負わないものとします。
  • 本体験版の使用に関してお客様に生じた損害に対する全ての責任から免責されるものとします。
  • TechniCaptureの30日限定体験版です。
  • 体験版はHoloLens 2 を装着した状態でQRコードを読み取ることで、直接HoloLens 2 にインストールいただけます。
  • インストールの詳しい手順は下記の動画でご確認ください。

ご注意:

正常なインストールを実行するには、HoloLens 2 でいくつかの条件があります。
  • Windows Holographic, version 20H2 – December 2020 Update以降にアップデートを行っていること。
  • アンマネージドデバイスであること
  • 事前にHoloLens 2を「開発者モード」に切り替える。
  • 開発者モードに切り替えた後は、必ずHoloLens 2 を再起動する。
詳しくは、FAQページ「インストールに関するよくある質問」をご確認ください。
ブラウザがアップデート直後の時はブラウザが自動で起動しないことがあります。その際は、ブラウザアプリを手動で起動していくつかの確認画面をクリアしてから、HoloLens を再起動してください

体験版をご使用の際は、必ずこちらの操作マニュアルをご覧ください。
マニュアルには、基本的な使用方法のほか、本アプリのイチオシ機能「モーションデータ作成時の基準点の設定方法」や基準点の指定に使用する専用のQRコードが含まれています。

体験版利用申し込み
体験版をご希望の際はこちらのリンクから開かれるフォームで必要事項をご登録ください。
よくある質問
体験版インストールやTechniCaptureについてお困りの際は「よくある質問」ページをご覧ください。
提供プラン

そのほか導入をご検討するうえでのお問合せについては別途下記フォームよりお寄せください。

TechniCaptureプライス表

通常は3営業日以内に返信するよう心掛けておりますが、予定よりもお時間を頂く場合も御座いますのでご了承下さい。
1週間経過後に返信が届かない場合には、何かしらの障害によって返信が出来ていない可能性があります。
お手数をお掛けして申し訳ありませんが、メール( info@hololab.co.jp )にて再度お問い合わせ下さい。

リリースノート

今までのリリース内容をご確認いただけます。