手放しマニュアル

手放しマニュアルメイン

手放しマニュアル とは

手放しマニュアルは、テキスト・画像・動画から構成されるマニュアルを空間に表示して、MRデバイス着用者の作業支援を行うアプリケーションです。
両手が自由なまま説明⽂や画像、動画を確認しつつ作業を進められるので、安全に業務が⾏えます。 アプリケーションとシナリオ、動画のマニュアル作成サポ ートがセットになったサービスなので導⼊時に迷うことはありません。使っていくうちに編集したいことができたときも、簡単に編集できるようにマニュアルの表示に使っているテキストはExcelで⼀括管理されています。

使い慣れたExcelでデー タを編集することで、マニュアルを更新できます。

特徴

 

  • テキスト・静止画・動画からなる作業マニュアルをステップごとに空間にMR表示し閲覧可能
  • MRデバイスにより両手がフリーになり安全
  • 静止画や動画による多言語対応可能
  • HoloLens(第一世代)、HoloLens 2、Nreal Lightなど複数の対応デバイス
  • Excelによるシナリオ編集機能によりシナリオの追加作成が可能
  • 初回シナリオの作成サービスによりカンタン導入支援
  • 手放しマニュアルアプリ画面
    手放しマニュアルアプリ画面

    システム

    手放しマニュアルのご利用には対応デバイス(HoloLens・第一世代、HoloLens 2、Nreal Light )が必要です。
    「HoloLens」は、3D グラフィックなどで作られた映像や画像(ホログラム)を、現実世界に重ね合わせて表示することで、目の前に実物があるかのように見たり、動かしたりできる技術「Mixed Reality」(複合現実)を実現する、マイクロソフトの複合現実ヘッドセットです。「HoloLens 2」は、HoloLens の第二世代製品です。

    「Nreal Light」は、HoloLensと同様に3Dグラフィックを現実世界に重ね合わせて表示する複合現実のデバイスです。サングラスのように軽量であることが特徴のひとつ。

    ※対応デバイス、順次拡大予定(MOVERIO、Vusixなど)
    手放しマニュアルシステム構成
    手放しマニュアルシステム構成

    開発経緯とTechnicaptureとの関係

    ホロラボでは2017年設立より100件を超えるMixed Realityに関するPoCを主として製造業や建設業などの業務課題を抱える現場向けとして開発してきました。その中でもマニュアルをMR化したいとのニーズを強く感じました。

    一方で大量にあるマニュアルを個別にMR化するにはコストと時間がかかり現実的ではないことから、テキストや画像、動画といったすでにある材料や簡単にお客様でご準備頂ける材料からMRマニュアルが制作出来る環境を準備しました。

    先だって5/25にリリースしたTechnicaptureは熟練技術者の所作に刻まれた暗黙知をMRで保存再生することで体験的に学ぶツールです。

    TechniCaptureメイン 一方で、この手放しマニュアルは、マニュアル化された作業手順などの形式知をMR化することにより作業のその現場に持ち込み、トレーニング性を高めるアプリです。

    – Technicaptureページ

    https://hololab.co.jp/technicapture/

    手放しマニュアル提供プラン

    そのほかのご要望については別途下記フォームよりお問い合わせください。

    手放しマニュアルプライス表
    *本プレスに掲載している会社名、各製品名は、一般に各社の商標または登録商標です。


    送信に時間がかかることがございます。ボタンを押すのは一度だけにしてください。

    通常は3営業日以内に返信するよう心掛けておりますが、予定よりもお時間を頂く場合も御座いますのでご了承下さい。
    1週間経過後に返信が届かない場合には、何かしらの障害によって返信が出来ていない可能性があります。
    お手数をお掛けして申し訳ありませんが、メール( info@hololab.co.jp )にて再度お問い合わせ下さい。