HOLO-COMMUNICATION

HOLO-COMMUNICATION

最新情報

HOLO-COMMUNICATION とは

HOLO-COMMUNICATION(ホロコミュニケーション) は、遠隔参加者の前に設置した 3D センサーにより 3D 立体映像をリアルタイムで目の前に出現させ、音声やジェスチャーでコミュニケーションできる 3D立体映像遠隔コミュニケーションシステムです。

これまでの 2D による Web会議とは異なり、3D 立体映像で遠隔参加者の存在を傍に感じることができる、これまでに無い全く新しいスタイルのコミュニケーション システムの提案です。


(HOLO-COMMUNICATION アプリ画面)

特徴

  • Azure Kinect DK を使った 3D 立体映像リアルタイム配信(メッシュ生成した映像)を実現
  • HoloLens 2 の Mixed Reality テクノロジーによる 3D 立体映像の高品質で臨場感のある投影を実現
  • Microsoft Azure クラウドサービスを活用することで、場所を選ばずいつでも利用可能なシステム
  • モノビットエンジンクラウドの音声サービスを使用した遅延の少ない高品質な音声通信の実現
  • 映像の録画機能を搭載。事前収録した録画映像の再生を実現
  • HOLO-COMMUNICATIONシステム図
    HOLO-COMMUNICATIONシステム図

    HOLO-COMMUNICATIONアプリ画面
    HOLO-COMMUNICATIONアプリ画面

    Microsoft Azure Kinect DK は、Microsoft の最も優れた AI センサー(1 MP ToF (Time-of-Flight) 深度カメラ、7 マイク アレイ、12 MP RGB カメラ、IMU)が搭載されています。HOLO-COMMUNICATION に Azure Kinect DK採用することで、これまでにないリッチな 3D立体映像の配信、コミュニケーションを実現しています。

    提供プラン

    ■システム一式提供プラン

    HOLO-COMMUNICATION システムを検証・デモ用途として導入を希望される企業向けプランになります。HoloLens 2 用 HOLO-COMMUNICATION アプリケーションと配信PC用アプリケーション、Azure 配信サーバーを提供 (月単位) を提供します。

    自社や業界内での3D立体映像のニーズ調査や、自社サービスをこのシステムを利用して展示会で紹介したい企業を対象としています。(例:遠方勤務社員とのテレカンや、海外本社スタッフによる自社製品説明 等)

    ■システム一式+開発パッケージ提供プラン

    Azure Kinect DK 及び HoloLens 2 のアプリケーション開発を行う企業向けプランになります。システム一式提供プランの内容(Azure 配信サーバーの提供は年単位)に加えて、ホロラボが開発した HOLO-COMMUNICATION システムの HoloLens 2 用 Unitypackage を提供いたします。 Unity プロジェクトに Unitypackage をインポートすることで自社アプリケーションに機能を組み込むことができます。3D 立体映像配信機能を新規開発することなく活用できますので、アプリケーションのメインとなるコンテンツに注力した開発ができます。

    HOLO-COMMUNICATIONサービス

    ご要望に応じて、HOLO-COMMUNICATION システム構築に必要なハードウェアの選定支援をいたします。

    料金・申し込み方法

    HOLO-COMMUNICATION の申し込みに関するお問い合わせは、こちらからお願いいたします。


    送信に時間がかかることがございます。ボタンを押すのは一度だけにしてください。

    通常は3営業日以内に返信するよう心掛けておりますが、予定よりもお時間を頂く場合も御座いますのでご了承下さい。
    1週間経過後に返信が届かない場合には、何かしらの障害によって返信が出来ていない可能性があります。
    お手数をお掛けして申し訳ありませんが、メール( info@hololab.co.jp )にて再度お問い合わせ下さい。

    必要機材

  • Microsoft HoloLens 2 : 1 台
  • Microsoft Azure Kinect DK : 1台
  • Windows PC : 1台(※)
  •  [推奨環境]
      OS: Windows 10 64bit(Version1903で動作確認)
      CPU: Core i7 第7世代以降
      メモリ: 16GB 以上
      GPU: GeForce GTX970以降

    ※HOLO-COMMUNICATION動作確認済推奨PCについては下記をご覧ください。

    動作確認済 推奨PC

    パソコン工房・グッドウィルを運営する株式会社ユニットコム(代表取締役:端田 泰三、本社:大阪市浪速区)から「iiyama PC」ブランド「SENSE∞ (センス インフィニティ)」「SOLUTION∞(ソシューション インフィニティ)」、HOLO-COMMUNICATION推奨パソコンが発売されます。

    HOLO-COMMUNICATIONの重要なセンサーとなるAzure Kinect DKは、4KクラスのRGBカメラ映像と高解像度の深度情報など広帯域のデータをUSB伝送するため、ホストPCの選定が大きな課題となります。
    ホロラボは同社ノウハウを元にパソコン工房様のご協力を得て、コストパフォーマンスに優れた機材の選定、評価検証を実施しました。お客様へは動作確認済みのホストPC環境を含めて提案します。
    https://www.pc-koubou.jp/pc/holo_communication.php

    HOLO-COMMUNICATIONおススメPC